日記・コラム・つぶやき

雪降った!!



 今日は一日雪が降っていた。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

疎水蜜柑

 昨日書いていたレポートは3時半までかかって結局完成しなかった。未完成だったけれど持っていって、そのレポートに関する5分間のプレゼンもこなし、無事提出。時間が押していて先生からのコメントはたくさんはもらえなかったけど、悪くない感触だった。
 やはり自分の中にはアカデミズムに対する指向性を感じる。「研究」などと言うものではないけれど、それなりの課題に取り組むと、それがどう評価されるかということがとても気になる。研究職というのもありなのかなぁ。
 
 人間が生きているなぁ。

 昼で学校から帰宅し、眠い上に空腹という状況で、家の裏にあるお惣菜屋さんのお弁当を昼食にすることにした。Dai's厨房という店なのだが。「冷凍白身魚フライ」などと書かれた段ボールの空き箱が店の前にごろごろ出してあって、ちょっとがっかりした。東くんとひとつのお弁当を半分こ。

 食後に「おやつ」と称して、正月に人からもらった鏡餅を開いて食べる。きな粉餅にした。とろりんとしておいしかった。「これ、ゆでたの?」と聞く東くんは、普段餅といえば焼いて食べており、「自分は焼くしか能がなかった」と自らの餅の扱いを顧みていた。私は餅は焼かない。ゆでる。

 食べ過ぎて腹痛を起こす。

 寝不足だったので昼寝をしたら夕方になっていた。また食事の時間じゃないか、ということになって、肉じゃがと、壬生菜のサラダと、大根のみそ汁を用意して食べた。壬生菜は初めて食べたが、甘みの明瞭な葉がおいしかった。

 東くんがバンド練に行って、ひとりでぶらぶらしていたら、家の前の疎水沿いにある柑橘類の実をジャムにすることを思いついて、やってみたら苦くて食べられるものじゃなかった。期待通りにいかなくて気分が落ち込んだ。

 本当に、気分が落ち込んだのでまおーたんに電話した。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベースを弾くよ

 クリパ以来、ちょくちょく寮に行く。昨晩はけんたバンドの練習だった。ベースに触るようになって1週間だけど、まさかあんなシンプルな楽器がこれほど楽しいとは思わなかったよ。ベースは楽しいですね。ドラムはそんなに楽しくない。ギターはまぁまぁ。ベースは楽しいねー、いやぁ。まだ2曲しかできないのに3時間半以上も練習したよー。だから何って言うことはないけどひらぬは褒めて育てるタイプだね。

 夜までは、延々レポートを書いていた。地図を使ってるんだけど、柏書房から出された古地図集成に収録されたもののうちのひとつで、大正4年作成の『大典記念京都市街地図』と言うものです。9分割の一枚がA2版と、とても大きなものなんですが、この、自分の半分もあるような巨大な古地図集成を相手に、図書館のB2書庫でコピー機を前に汗だくになって作業しました。しかも、あとで確認したらとり忘れたページがあったよ。
今晩とり直しに行かなきゃだめかなぁ、めんどいなぁ。

 この地図を見て判ったんだけど、寺町通と二条の交差点が変に広いのは、昔市電の曲がり角だった名残なんですね。

 また今夜もレポート書くぞっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねぇ、ドラえもん! 僕、名探偵ホームズだよ



ねぇ、ドラえもん、ホットケーキミックスで作った生地を薄めで直径10cmくらいに焼いて、あんこを挟んだらどら焼きになるじゃん」

 今朝ホットケーキを朝食に食べていて、スパーで売ってるようなどら焼きの皮に味が似てるなぁと思いました。

 水曜提出のレポート「環境構成論Ⅳ演習」。近代京都の観光案内本を読んで、紹介されている観光スポットを当時の地図に落とし、また案内本自体の記述も分析評価すると言う課題です。私が使っている本は大正4年に、中国法制度学者浅井虎夫という人が出版した本です。ちまちました作業です。

 東くんは昨年末から『美味しんぼ』にはまっていて古本屋に行っては仕入れてくるのですが、今日買ったらしい『美味しんぼ』に「こいつは若いが、刑事としては腕っこきだよ」という台詞が出てきました。

 東  「腕っこき?? 腕っこきなんて言わないよねぇ」
 まる 「うん、聞いたことない」
 東  「これだから『美味しんぼ』はなー」
 まる 「えー、間違ったんだよ、きっと」
 東  「でも、腕利きと腕っこきなんて間違うかな、小さいツだよ?」
 まる 「ウデキキって、Kが二回続くから、」
 東  「あ! でも、コは?」
 まる 「IとO隣り合ってるもん」
 東  「!!!」

 東  「すごい、……! わー、なんか、、、名探偵ホームズみたいだった。すごい! ここ最近で一番感動したよ! いやー、鮮やかだったね。」 
 まる 「へへ、」


 僕、名探偵ホームズだよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯したら

 うっかり電波時計洗っちゃったよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドの絨毯



P1030031  先週、まだ風邪で寝たり起きたりしていた時に模様替えをした。2階の4畳半+3畳を区切って、デスクスペースができました。

 写真左上に移っているのは切り子のランプシェード。東くんがたびたび頭をぶつけるので、コードを短く調節したら僕の手が届きにくくなってしまった。この家に引っ越してきた時に奮発して買った。寺町にシェード屋さんがあるのだけれど、店先にとりどりのシェードが下がって、少し童話みたいな雰囲気です。

 お正月休みが明け、学校が始まりましたね。僕はこの秋、昨年末から一年来続いていた精神的なストレスがとうとう表面化して何をするのも嫌になってしまい、学校も思い切ってさぼることにしているので、ほとんど行かないんだけどね、学校。昨日はちょっとだけ行ったけど。

 昨日ちょっとだけ行った学校で、久しぶりに学食のご飯を食べてみた。京都大学の中央食堂は工学部の地下にある。いつも人は多いけど、蛍光灯の灯りが陰気で、結構好き。学食では滅多にお肉や魚のメニューは食べない。高い割りに美味しくない。お惣菜みたいのが良いよ。P1030032 ほうれん草と高野豆腐をひじきで和えたの(「鉄分たっぷり和え」という。)とか、豆と卯の花混ぜたのとか。昨日は「鉄分たっぷり和え」とごぼうのマヨネーズサラダと豚メンマ炒めを食べた。野菜づくし。学食の白飯は「きらら」らしい。

 お正月の間は、粕汁があったり、酒饅頭があったり、何となく料理をしなくても食べるものがある状態で、しかも寝起きが不規則になったりもして食生活がかなり乱れたので、ちゃんと食べたいなぁという気分が高じて、昨日は学食で野菜を摂り、夕食もわりとちゃんと作った。鶏南蛮とほうれん草の煮浸しと大根のお味噌汁。大根がやたら美味しかった。

 東くんは今卒論を書いているので(あと僕は手荒れがひどく洗い物を免除してもらっているというのもあって)、料理を免除してあげているのだけれど、僕が作っている横で、相当耐えかねる空腹を抱えていたらしく、鶏南蛮のたれをスプーンですくってうまいうまいと舐めていた。と言うかあまつさえ、白飯にかけて食べていた。

 今日の昼もオムレツ焼いて、ブロッコリーとほうれん草添えて食べた。夜はおでんよ。


 (出来事の叙述しかできないなんて、いけないのだが。あ、インドの絨毯というのは僕のデスクスペースにしいてるラグのこと。多分インド製だ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまんじゅうちゃん


P1030034_2  酒饅頭を作ったよ。年末にもらって、粕汁にした酒粕がまだ残っていたので。小豆も炊いてね。おまんじゅうなんて難しいだろうなぁ、と予想していたけれどやっぱりふっくら蒸すことはできなかったよ。でも16個も蒸したからおやつに事欠かない二日間でした。

 東くんに写真を上げるときは重くなり過ぎんように、ちゃんと写真のサイズを適切に縮めなさいと言われたのだが、僕のパソコンには写真をいじれるソフトがフォトショップしか入ってないから(嘘かも)、使い方わかんないし面倒なのよ。

| | コメント (33) | トラックバック (0)

他人と生活するということ 2

 僕達は、情報の共有が、いつもちょっと足りない。
 
 大変なことが起こりました。東くんのお夜食のスパゲティーのソースに七味唐辛子がボトル半分
(正確には7分の4くらい)入ってしまいました。信じらんない。しかも強いて食べなきゃいいのに、食べるんだもん。

 七味唐辛子が無くなったから、詰め替えを買ってきた。以前べ氏とジンギスカンを食べたとき切らしていて、「合うんだよ」とか言いながら、べ氏は空の七味ボトルの中蓋をラム肉にぬりぬりしていた。

 そういうわけで今回中身を補充しようということで、その中蓋を洗って、洗いカゴで乾かしてあったんだけど、東くんはそれをゴミと誤認、ゴミ箱ではなく流しの排水口へイン。ここに第一の情報共有の不足。ゴミを捨てるならゴミ箱に入れなさいよっていうのも強く言いたいけど(流しはゴミ箱じゃないんだから! 母の口癖だな)。

 そんなことは知らず、中蓋見当たらなくなっちゃったけど、東くんがどっかよけたのかなあ、と思っていた僕に東くんが「インしちゃった」。うーん、そうかぁ、そういうもんかぁ。僕はしょうがないからとりあえず中蓋のないボトルに七味を入れたよ。しかし、東くんにそれを伝えはしなかったんだ。第二の不足。

 そんで昨晩、ことに及んだというわけで。

 中蓋のないボトルから七味が盛大にフレイパンへ。「中蓋探しといてよ! 半分入っちゃった!」とキッチンから悲鳴が上がったけど、何を言われてるのか解らなかったよ。だってさぁ、探しといてって、排水口に入れたの君だろ。探し出したとことろで排水口の網の中にあったのなんて使いたくないだろ。中ぶたないのは見ればわかるだろ。

 他人って、全然、ほんと違うよ。世界の理解の仕方が。僕は本当に。驚く。

 東くんは全然見てないし覚えてない。いろんなことを見てないし、見たこともどんどん忘れる。僕は見てるし覚えてるけど、
何かを自分がどう思うか、ということはかなり希薄。
 僕は分解された状態でも部品を見れば何の一部か
だいたいわかるし、どこに何があったとか、どんな出来事があったかということは割と把握できているけれど、東くんに映画とか漫画とかフライヤを示されて、この表現はこういうところが秀逸だ、とか、なってない、とか言われると、へぇーって思うけど、自分ではそういう風にものを「読む」ことはできない。映画でも小説でも、伏線を拾うとか全然できないし。

 違うよなぁ。巷間でももっとこの違いを「すげー!!」とか言って取沙汰してよいような気がするけど、そうならないのはそんなの常識だからなのかな。

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝だー。 もう昼か

病気去ったー!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年明けたね

 お正月らしいテンプレートがなかなかなくて困ったよ。これは実際は食欲とスポーツの秋をテーマにしたものなんだけど色合いが良いので使ってみたよ。

 昨日は帰省しない人々を呼び集めてみんなで年を越そうと企てたのだが、あいにく体調を崩して最後まで起きていられなかった。みんながきゃっきゃと年越し蕎麦を食べている間、布団の中でぶるぶる震えていました。ちえー。
 
 よく風邪に注意と言うけど、実際手を洗ったりうがいをしたり、ある程度は効果の見込める、しかも簡単な対策法があるのにそれをしていないということは、いかに風邪に対して無防備であるかということを示していますよね。風邪に、注意、か。まだね、お腹が気持ち悪いんですよ。

 新年早々、エホバの証人が訪ねてきた。僕は最近、布教活動をしている人に対してちゃんと自分が無宗教主義者であることを言えるようになった。あの人たちは真剣にやってるんだからこっちも真剣に立場を表明したらいいと思う。でも、無宗教という主義を持っていることは聖書を読まない理由にはならないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)